大阪府貝塚人工島、ダイワ・19セルテートで青物ハント!

テレビで話題の油性マジックが消えるシャワーミラブルplus


ども、こんにちわ♪

 

久々の釣りブログです!

 

直近では2回目の釣行でして、一度目はわざわざ和歌山県は白浜まで行ったものの小サバの猛攻にあい釣りにならず…。

 

後々分かったことなんですが、釣った小サバを針にかけて底付近を泳がせて釣る【泳がせ仕掛け】を持っておくとヒラメやヒラスズキなどが簡単に釣れるそうなのでタックルボックスに忍ばせておけば良かったなぁと後悔しております。

 

そんなわけで今度こそ青物を仕留めようととっとパーク小島へ張り切って行ったわけなんですが、Twitterでも報告した通りまさかの満席…。

コロナ対策で本来入るべき定員よりも少なくしていることが原因のようでした…。

 

こんな看板出されているのは初めて見たかも。

 

仕方がないので深日港(ふけこう)でルアーを投げてみることに。

 

ただただ水深5mもないような鬼浅い場所なので大して誘う間もなく、なぁんか違うなぁという感じ。

 

イカなどを狙うにしても、深日港に居着いた野生のイルカが食欲旺盛なようでバクバク食べているせいかなかなか釣れないのでちょっと難儀な場所なんです。

 

1時間程キャストしましたが当たりどころか周りで竿がしなっている挙動も無かったので場所移動。

 

結局いつものあの場所!

 

【貝塚人工島】へ。

 

ポジションは勿論沖向きテトラです。

とりあえず困った時はココしかない!

 

後は人が大勢居るかどうかが釣果を左右します。

 

昼過ぎに行ったものの珍しいことに釣り人はあまりおらず。

 

探り放題ですね!

 

ここで最新スマホXperia1Ⅱのフォトプロで撮った一枚を…。

雲の色味がすごく綺麗に撮れてます♪

 

海のコンディションは非常に良く、小サバや謎の小魚がテトラギリギリの手前でウジャウジャ泳いでます。

 

これは釣れる気しかしない…!!

 

とっとパーク小島が満席で凹んでおりましたが、ココへ来てテンションが俄然上がり初めました。

(単純なやつ)

 

しばらく投げていると明らかにハマチクラスの魚影が表層付近を横切る姿が見え、浅めのバイト。

 

しかも割と手前で3回程アタックしてきます!

 

当たりがある坊主と全く当たり無しの坊主とではアングラーのモチベーションには雲泥の差が出ます。

 

今まで貝塚人工島に通った中でも抜群に良い反応なのでこれはイケる!と思いました。

それに最近株の調子も良いし!

(なんの話よ!)

父親のほうは穴釣りで20cmそこそこのガッシーさんを仕留めすでにプロアングラーっぽいことを言い出します。

 

『ここのガシラはやっぱ引きがええわ!』

 

………。

 

 

 

私も父親に負けず表層を探る釣りからメタルジグに変え底から中層を探る釣りに。

 

すると…。

 

ゴッツーーーーーーン!!

 

キターーー。

 

 

急にひったくるような当たり!これは間違い無く青物でしょう。

 

 

ドラグがジジジジジーーーーーーーー!!っと出るわ出る出る!

 

たまらない引きです♪

 

味わった人にしか分からない青物の引き、一度味わうと脳に焼き付きやみつきに…。

 

途中テトラ手前まで突っ込んでくるもダイワさんの19セルテート4000CXHATDドラグシステムに助けられみるみると魚を弱らせ浮かせる事が出来ました。

 

いやぁ〜、やっぱり15レブロスとは全く違いますなぁ♪

(7000円のリールと比較するな!)

 

 

無事キャッチ♪

 

これは文句無しのハマチサイズでしょ!

(サイズは45cm程でした、せっかく写真を撮ったのに編集中に失敗して消してしまった。)

 

19セルテートとも記念にパシャリ!

ヒットルアーは元祖ジグパラ50グラム、シルバーホロのやつです。

 

なんたがんだで釣り初心者やYouTube観て刺激されたミーハー達がよく使うメジャークラフトさんの釣りアイテム。

 

ヒラメにカンパチにハマチ…。

 

今思えばその全ての釣果が偶然にもメジャークラフトさんのジグパラという。

 

それほど高くも無いルアーなのに相性が良いのか釣果が異常に良いです♪

 

結局コレだけ色んなルアーを投げて魚をキャッチ出来たのはジグパラさんのみとなりましたが、ダイワ・セットアッパーさんでも浅めのバイトを得ることが出来ました。

 

新しいスマホで19セルテートをドアップで…。

 

いい感じの背景のボケ具合で前に使っていたXperiaとは全然違う。

 

このまんま釣れ続きそうな状況だったのですが、テトラギリギリを横切って行く怪しい船が…。

 

 

な、なんと。漁師のオッサンが嫌がらせするかの如く網をガンガン投入していく。

 

 

そーいや、この光景前に太刀魚釣りに来た時にも見たなぁ。

 

まぁ、これを生業にしている漁師連中から見ればテトラに群がる釣り人なんか迷惑でしかないんだろうなぁ〜。

 

 

そんなこんなで16時前には強制納竿となり帰宅。

 

 

ハマチは現地で血抜きと内臓抜きの下処理を済ませておいたので身質は最強激ウマのプリップリです。

 

速攻捌きました。

いやぁ〜、本当とっとパーク小島が満席で一時期はどうなるかと思いましたがなんたかんだでそれが功を奏し吉と出ましたねぇ〜!

 

今回使ったタックル詳細はコチラ。

リール:【ダイワ・19セルテート4000CXH】

ロッド:【ダイワ・ラテオ100MH】

 

ライン:【R18完全シーバス1.5号】

ショックリーダー:【バリバスフロロカーボンライン7号】

ヒットルアー:【ジグパラショートシルバーカラー50g】

 

以前と変えたポイントはショックリーダーをナイロンモノフィラメントからフロロカーボンに変えた所でしょうか?

 

タックルバランス的には非常に良く取れた状態でコレが最高の仕上がりです。

 

とにかくセットアッパー等のミノー系ルアーの飛距離が圧倒的に出ます♪

 

その他諸々TwitterやFacebookからの釣果報告もお待ちしております♪

 

ではまた。


他のショアジギング日記はコチラから↓


ショアジギングランキング

最新情報をチェックしよう!